カテゴリー別アーカイブ: 美容

肌が敏感な時は手作り化粧水!

7いつも使っている化粧水でケアすると、ピリピリする、痛みを感じるという事はありませんか?

季節の変わり目や、体調の悪い時などは肌が敏感になりがちです。

私は、こんな時手作り化粧水でケアするようにしています。

市販の化粧水には美容成分もたくさん入っているけれど、防腐剤など肌にいらない成分も配合されていますよね。

肌が敏感になっている時は、防腐剤などに反応して肌トラブルが起こっているのかな?と思い、化粧水を手作りする事にしたんです。

作り方は、とっても簡単で基本は精製水とグリセリンのみで作れるんですよ。

精製水100mlにグリセリンを小さじ1杯、容器に入れて混ぜるだけで完成です。

グリセリンは多くの化粧水に含まれている保湿成分なので、精製水とグリセリンのみだけで、しっかり化粧水ができちゃいます。

本当に肌が敏感になっている時は、この2つだけで化粧水を作るんですが、少し症状が良くなったら色々な美容成分などを入れてオリジナルの化粧水を作って楽しんでいます。

最近はヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタの原液が売られているので、これらを数滴入れてより保湿力の高い化粧水を作ったりもします。

ちょっと難易度は上がりますが、ラベンダーなどの精油を配合すると美容効果だけでなく、香りでリラックス効果も得られるのでお勧めです。

防腐剤が入っていないので長持ちはしないけれど、自分好みの化粧水が作れますよ。

小田原で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛小田原人気ランキング

はちみつのちょい足しで美肌に

子供の頃唇が乾燥した時、おばあちゃんから「はちみつを塗ると言い」って、言われていたんです。

確かに塗ると潤って、唇の皮剥けなども収まったように感じます。

はちみつは美肌効果に優れている食材として有名みたいですね。

最近は洗顔料やシャンプー、基礎化粧品にも含まれていますよね。

はちみつには優れた保湿効果があるので、冬のケアにピッタリなんです。

また、軽いピーリング作用もあるので、肌がワントーン明るくなるといった嬉しい効果も。

ただ、洗顔料はお気に入りのものが合ったり、変えてしまうと肌荒れしてしまうという方も、多いのではないでしょうか?

喜ぶ女性はちみつ入りの洗顔料を試したいけれど、今使っているものは変えたくない!という場合、はちみつをちょい足ししてみましょう!

この方法なら、いつもの洗顔料を変える事なく、手軽にはちみつでケアする事ができますよね。

方法も簡単で泡立てた洗顔料に、はちみつを少し入れるだけです。

たったこれだけですが、泡がもっちりして洗顔後も肌がつっぱり難いんです。

洗顔料に入れるのは面倒臭いという時は、お風呂に直接はちみつを入れる方法もお勧めですよ。

お風呂に大匙2杯程度のはちみつを入れるだけで、お肌がスベスベになるんです。

入浴剤変わりに使えば、肌がしっとりします。

べたつくように思われるかもしれませんが、ほんの少しなのでべたべたする事はありません。

乾燥しがちという方は、はちみつのちょい足しお勧めです!