頑張ろうワキガ!幼子とのワキ臭対策。

02
耳垢が湿っているとワキガの確率が高いと世間に周知され始めた今日この頃。
自身軽度のワキガ、パートナー軽度のワキガ
幼児息子既に発症というワキガ一家です。

息子の耳も当然湿った飴耳垢で、遺伝確率も考えて
ワキガになることは覚悟してましたが
幼児期に、こんなに早く発症するとは、、、。

ショックでしたが落ち込んでばかりいられません!

大人は自身でケアできるけど
幼児である息子は親がサポートしてやらなければなりません。

ワキガ対策をさっそくはじめました。

オープンにしたかったのでまず息子自身にワキのニオイを嗅がせることから始めました。

私「あのさ、ワキの下触ってみて」
息子「うん」ペタペタ
私「におってみて」
息子「クサッ(゚д゚)」
私・息子 爆笑
私「くさいよねー!でもね、みんなこのニオイがするわけではないの。。。」

そうしてここからは真剣なお話。

ワキガという病気(体質)があり
お父さんもお母さんもそうなのだということ。
そうするとその子供も同じ病気(体質)になることが多いこと。
今嗅いだクサッ!なニオイがワキガという病気(体質)の症状であること。
ワキにお薬(ロールオンタイプのワキ消臭剤)を塗るとニオイを防げること。
毎日ワキを清潔にして消臭剤を塗らなければならないこと。

以上のことを分かりやすく伝えました。

理解してからはお風呂上がりに率先してワキに消臭剤を塗る健気な息子。

朝起きて服に着替えるときも
「くすぐったぁい」などと笑いながらヌリヌリ。

ニオイでイジメに合うことだってあるはず。
今からできる限り知識を与え、
またワキガについて家族内でオープンに話せるように
頑張っているワキガ一家です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>